日豪共同訓練、10月13日から21日まで実施 護衛艦やP-1など参加 | FlyTeam ニュース

日豪共同訓練、10月13日から21日まで実施 護衛艦やP-1など参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:護衛艦「やまぎり」 DD-152

護衛艦「やまぎり」 DD-152

海上自衛隊は2017年10月13日(金)から10月21日(土)にかけて、関東南方海空域でオーストラリア海軍、同空軍と共同訓練「日豪トライデント」を実施しています。海上自衛隊の戦術技量の向上、オーストラリア海・空軍との連携強化を図る取り組みです。訓練項目は、対潜訓練、戦術運動などです。

参加部隊は、海上自衛隊がSH-60Jヘリコプター1機を艦載する護衛艦「やまぎり(DD-152)」と潜水艦、P-1で、オーストラリア海軍がフリゲート艦「メルボルン(FFG-05)」と「パラマッタ(FFH-154)」、オーストリア空軍のAP-3Cが1機です。なお、オーストラリア海軍と空軍は、訓練期間中に横須賀港、厚木基地をそれぞれ訪問します。

期日: 2017/10/13 〜 2017/10/21
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加