天津航空、北九州/大連線を運休 北九州空港発着の国際線は2社3路線に | FlyTeam ニュース

天津航空、北九州/大連線を運休 北九州空港発着の国際線は2社3路線に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

中国の天津航空は2017年10月8日(日)の運航で、北九州/大連線を運休します。北九州空港のホームページでも10月12日(木)から10月26日(日)の夏スケジュール期間中を運休としているほか、天津航空のホームページでは11月以降も運休としています。

天津航空の北九州/大連線は2016年10月30日(日)から、日、木の週2便を172席のA320で運航してきました。これにより、北九州空港を発着する国際線は、ジンエアーが運航する釜山、ソウル・仁川線、コリアエクスプレスが定期チャーター便で襄陽線を運航、2社3路線となります。

期日: 2017/10/08まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加