2017年上期の外国人入国者・日本人出国者、福岡が名古屋を上回る | FlyTeam ニュース

2017年上期の外国人入国者・日本人出国者、福岡が名古屋を上回る

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

法務省は2017年10月12日(木)、2017(平成29)年上半期の外国人入国者数・日本人出国者数の確定値を発表しました。これによると、外国人入国者数は1,333万5,478人で、前年同期比187万9,134人、割合で16.4%の増加でした。日本人出国者数は842万2,702人で、前年同期比51万894人、割合で6.5%の増加です。

外国人・日本人総数の空港別出入国者数は、成田空港が最も多く1,393万9,579人で前年から8.7%増、割合は32.1%で日本人、外国人とも成田が最も多い空港となりました。また、外国人・日本人総数の総数で福岡空港は296万2,859人となり、名古屋(セントレア)の 268万9,801人を上回りました。

■2017年上半期の外国人入国者・日本人出国者
(空港名:総数、外国人、日本人、対前年比)
成田:13,939,579人、7,533,666人、6,405,913人、8.7%
関西:9,912,888人、6,776,741人、3,136,147人、9.7%
羽田:8,045,632人、3,668,074人、4,377,558人、11.9%
福岡:2,962,859人、2,124,026人、838,833人、27.1%
中部:2,689,801人、1,296,630人、1,393,171人、3.5%
那覇:1,680,674人、1,573,496人、107,178人、23.9%
新千歳:1,517,284人、1,350,804人、166,480人、27.3%
広島:150,986人、85,762人、65,224人、-3.4%
高松:144,543人、115,568人、28,975人、84.0%
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加