デルタ航空、11月から国際線エコノミークラスの機内食をアップグレード | FlyTeam ニュース

デルタ航空、11月から国際線エコノミークラスの機内食をアップグレード

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:デルタ航空、エコノミーの機内食をアップグレード

デルタ航空、エコノミーの機内食をアップグレード

デルタ航空は2017年11月から、長距離国際線エコノミークラスの機内食サービスをアップグレードします。11月から、食事のタイミングや機内で提供する飲食物の詳細情報が記載されたメニューカードを提供するほか、12月から新しいカトラリーを導入する予定です。

サービスを徐々に拡大し、2018年中頃には長距離国際線でアップグレードした機内食と新たな食器類が展開されます。新たなコレクションには、新しいデザインのトレイ、アップグレードされた食器類で、レストランスタイルな食事体験の提供を目指す計画です。

デルタ航空は、いつ食事が提供されるかを知ることにより、搭乗者が機内でよりリラックスして過ごすことができるだけでなく、「食事は目でも食べるものである」として、食器やカトラリーに投資し、全体的な機内食におけるサービス強化につながるとしています。詳しくは、デルタ航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加