京急EXイン羽田、10月25日に開業 羽田空港を見渡せ送迎バスも運行 | FlyTeam ニュース

京急EXイン羽田、10月25日に開業 羽田空港を見渡せ送迎バスも運行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:京急EXイン羽田

京急EXイン羽田

  • ニュース画像 2枚目:京急EXイン羽田 客室内 イメージ

京急イーエックスインは2017年10月25日(水)、宿泊特化型ホテル「京急EXイン 羽田」を開業します。羽田空港周辺のホテルとして、京浜急行バスが車庫として利用していた場所にホテルを建設し、地上10階地下1階建で、客室から羽田空港の敷地を見渡すこともできます。

客室は2階から10階で、セミダブル212室、ダブル72室、ツイン28室、ユニバーサル1室の計313室で、シモンズと共同開発した寝心地にこだわったマットレスを備え、USBコンセントの設置、客室内には40インチ以上の大型サイズのテレビを備えています。また、建物内には、セブン‐イレブン・ジャパンが開発した「セブン自販機」を2階ラウンジに設置し、おにぎり、サンドイッチ、デザートなどを販売します。早朝時間帯には、羽田空港の利用者を想定し、朝食の無料提供を行います。

アクセス面では、最寄駅の京急線「天空橋駅」まで徒歩3分で、羽田空港国際線ターミナル駅に1駅2分と利便性が高いほか、京急EXインとしてはじめて、深夜早朝時間帯の羽田空港行きの送迎バスを運行します。

京急EXインは、羽田空港が2016年に旅客数8,000万人となり、今後もターミナルビルの拡張、国際線増便の計画などを受け、2019年度に「京急EXイン 浜松町・大門駅前(仮称)」の開業を予定するなど、羽田空港につながる京急沿線や乗り入れ線にホテルを展開する計画です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加