ANA、フランクフルト/ザグレブ線でルフトハンザとコードシェア開始 | FlyTeam ニュース

ANA、フランクフルト/ザグレブ線でルフトハンザとコードシェア開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)は2017年10月29日(日)からの冬スケジュールで、ルフトハンザドイツ航空が運航するフランクフルト/ザグレブ線でコードシェアを拡大します。

コードシェアの対象は、フランクフルト発LH1414便の13時または13時5分をNH6242便、LH1404便の20時30分または20時40分発をNH6243便、ザグレブ発LH1405便の6時35分または6時40分をNH6244便、LH1415便の15時発をNH6245便として、それぞれ便名を付与します。この路線は、ルフトハンザ・シティラインがCRJ-900で運航します。

なお、ANAは羽田発着のフランクフルト線でもルフトハンザドイツ航空とコードシェアを行っており、ANA便は羽田発0時55分、フランクフルト着5時20分のNH203便、羽田発11時20分、フランクフルト着15時20分のNH223便の2便、LH便は羽田発15時20分、フランクフルト着19時10分のLH717(NH5853)便の計3便で、羽田からフランクフルトに接続しています。

なお、詳しいスケジュールは、ANA、ルフトハンザドイツ航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/10/29から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加