エア・カナダ、787ドリームライナーのバーチャルリアリティー体験を提供 | FlyTeam ニュース

エア・カナダ、787ドリームライナーのバーチャルリアリティー体験を提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エア・カナダ 787

エア・カナダ 787

エア・カナダは2017年11月、787ドリームライナーをバーチャルリアリティーで体験できるサービスを各国のイベントで提供しています。ヘッドセットをつけ、コントローラーを手に持ち、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの787の搭乗クラスすべてをインタラクティブに体験できるサービスです。

エア・カナダの路線ネットワークの概略からはじまるVR体験は、アメニティキットや機内誌「enRoute」、トレイテーブル、機内エンターテイメントなど一部は、オーディオの客室乗務員の案内により、触ったり、開けたり、動かしたりできるほか、ビジネスクラス機内食も仮想現実で楽しめます。

このバーチャル・リアリティーサービスは、11月前半にロンドン、またトロントで開催された催しに加え、チリのサンティアゴで11月22日(水)から11月26日(日)まで開催の「BAZAR ED」、トロントで11月23日(木)に開催される「WX トップ100 リーダーシップ・サミット」、11月30日(木)に開催される「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ナショナル・ガーラ」イベントで体験できます。

エア・カナダはバーチャルリアリティー体験を導入したカナダ初の航空会社で、同技術を導入してから、予約数の増加もみられるということです。なお、エア・カナダでは、モバイルやデスクトップパソコンからも、787の各搭乗クラスを360度見渡すことができるビデオも公開しています。詳しくは、エア・カナダのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加