ベトナム航空、特典航空券の交換規則を改定 必要マイル数も一部変更に | FlyTeam ニュース

ベトナム航空、特典航空券の交換規則を改定 必要マイル数も一部変更に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: マイレージ

ベトナム航空のマイレージ・プログラム「ロータスマイル」は2017年10月1日(日)から、特典交換時のルールを変更しました。新ルールは、2歳未満の幼児が提携航空会社の特典航空券を申請する場合で、旅行中に2歳を迎える場合、小児として取り扱い、大人と同じマイル数が申請時に必要となります。ロータスマイルの特典申請の必要マイル数は小児も大人と同じで、以前と変わりません。

プラチナ、ゴールド会員が登録できる特典利用者登録者は計10名で、一度登録された利用者は削除できず、これまで1月1日から12月31日の1年間に1度だけ、1名のみ無料で変更が可能でした。新ルールでは2名まで無料で変更できます。

また、ベトナム国内線や、ベトナム発着国際線区間の必要マイル数が変更されています。ホーチミン発着のニャチャン、ダナン線、ハノイ/ダナン線などを含む、「ベトナム1」区間はレギュラーシーズンのエコノミークラスが8,000マイル、ビジネスクラスが15,000マイル、国際線ではベトナム発着の日本行きが、レギュラーシーズンのエコノミークラスが40,000マイル、ビジネスクラスが90,000マイルなどと設定されています。

なお、日本住所で登録している日本地区会員を対象とした日本発着区間の必要マイル数は8月に改訂しており、今回変更はありません。なお、詳しくは、ベトナム航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加