タイ国際航空、日本発のバンコク/ウィーン線が37,200円から セール延長 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、日本発のバンコク/ウィーン線が37,200円から セール延長

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

タイ国際航空は2017年11月30日(木)まで、「TGスーパーディール ネットワーク」の期間を延長して販売しています。この運賃は、日本発は成田、関西、名古屋(セントレア)、福岡発着で、同社が11月16日(木)から就航するバンコク/ウィーン線も含まれています。

バンコク経由の日本発ウィーン往復のセール運賃は、エコノミークラスは37,200円から、ビジネスクラスは167,400円からと設定されています。期間は、2017年12月21日(木)から12月31日(日)を除く、9月1日(金)から2018年3月31日(土)日本出発分が対象です。バンコク/ウィーン線の運航は月、木、土、日の週4便で、機材は292席の777-200ERを使用します。

セールではこのほか、シンガポール、クアラルンプール、ペナン、コタキナバル、チッタゴン、シェムリアップ線が45,000円から、ジャカルタ、デンパザール線が49,000円からなどとなっています。目的地は東南アジア以外にドバイ、テヘランなどに加え、ヨーロッパ9都市、シドニー、メルボルン、ブリスベン、パースのオーストラリアが設定されています。詳しくは、タイ国際航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/30まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加