エミレーツ、完全密閉の777新ファーストクラスを公開 メルセデスと協力 | FlyTeam ニュース

エミレーツ、完全密閉の777新ファーストクラスを公開 メルセデスと協力

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空、777に装着する新ファーストクラス

エミレーツ航空、777に装着する新ファーストクラス

  • ニュース画像 2枚目:プライベート・スイートでの機内食イメージ
  • ニュース画像 3枚目:プライバシーを確保したつくり
  • ニュース画像 4枚目:プライベート・スイート、ベッド仕様
  • ニュース画像 5枚目:ファーストクラスの機内イメージ
  • ニュース画像 6枚目:エミレーツ航空、ビジネスクラス
  • ニュース画像 7枚目:ビジネスクラスのモニター
  • ニュース画像 8枚目:エコノミークラス、落ち着いた色調
  • ニュース画像 9枚目:タッチスクリーンのモニター

エミレーツ航空は2017年11月12日(日)、777に装着したプライベート・スイートとなる新ファーストクラスを含む、数百万ドルをかけ完全リニューアルした新キャビンを公開しました。

新ファーストクラスは「1-1-1」の配列で、床から天井までを仕切るスライド式のドアに、メルセデス・ベンツのSクラスからインスピレーションを得た滑らかなデザイン、最大40平方フィートのパーソナルスペースで、レベルアップした高級さとプライバシーを提供します。

メルセデス・ベンツとのコラボレーションによる柔らかいレザーシートや最先端のタッチスクリーン・コントロールパネル、ムード照明に加え、座席はNASA技術を参考にしたゼロ・グラビティ(無重力)ポジションで究極の快適さを追求できるほか、ハイドラ・アクティブ・パジャマ、ブルガリのアメニティキットなどでリラックスした時間を過ごすことができます。

また、両側が通路となる中央の座席にはバーチャル・ウィンドウを設置し、リアルタイムの外の映像を、また窓際の席では用意された双眼鏡で外の景色を楽しむことができます。客室乗務員とはビデオコールで意思疎通ができ、搭乗者を邪魔しないように飲み物などを提供できるサービス・ウィンドウも設置されているほか、32インチのフルHDスクリーンで楽しめる機内エンターテイメントは、Bowers & Wilkinsのノイズキャンセリング・ヘッドフォンが新たに導入されています。

このほか、新777のビジネスクラスは、向上した支持構造と最適な快適さが考慮された設計で、タッチスクリーンのコントローラーで座席を180度のフラット・ベッドに動かし、のびのびと体を広げられる空間を提供するほか、エコノミークラスには透明なシャンパンのような色調の落ち着いたデザインが導入されています。

エミレーツ航空とメルセデス・ベンツは提携を継続し、ドバイを発着するファーストクラス搭乗者を対象とした無料送迎サービスで、Sクラスを利用し、家と空港間でも継ぎ目のない快適な旅行を楽しむことができます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加