アゼルバイジャン航空、787-8を5機追加発注 大型貨物機も導入へ | FlyTeam ニュース

アゼルバイジャン航空、787-8を5機追加発注 大型貨物機も導入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アゼルバイジャン航空 787

アゼルバイジャン航空 787

アゼルバイジャン航空は2017年11月12日(日)、787-8を5機、追加発注しました。この契約は、同時に大型貨物機2機の購入権も含まれていますが、この契約はあらためて確定に向けた交渉が進められます。この契約はカタログ価格で、およそ19億ドル相当となります。

この契約は、ボーイング・グローバル・サービスによる787ランディング・ギア・エクスチェンジ・プログラムのローンチカスタマーとなる契約もあわせて締結されています。これはアゼルバイジャン航空の787を対象に、低コストでランディング・ギアのオーバーホールを実施するもので、今回の契約を含む7機が対象となります。

アゼルバイジャン航空は、787の追加購入で保有機材の更新を進め、新路線の就航など長期の成功に向けた計画を進めます。同社は現在、中央アジアの本拠地から25カ国、40地点に就航しており、このうちボーイング製の航空機は787に加え、757と767を使用しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加