築城基地、航空祭の駐車場利用で2017年は変更点あり 注意喚起 | FlyTeam ニュース

築城基地、航空祭の駐車場利用で2017年は変更点あり 注意喚起

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

航空自衛隊築城基地は、2017年11月26日(日)に開催される「航空祭」に関して、駐車場の利用について注意喚起しています。

2016年からの変更点として、身体障がい者の方が、基地内の駐車場を利用するためには、事前応募が必要な「まごころ駐車券」を所持していないと入場できません。基地内には、駐車券および車両許可証を携行している車両以外は入ることが、できなくなっています。

2017年は宇島港に臨時駐車場は設けられないため、注意が必要です。臨時駐車場の利用は、大型車が日産自動車東九州工場と宇島漁港、普通車は大型車の2箇所に加え、築上町役場築城支所、椎田グラウンド、アグリパーク、TOTOプラテクノ豊前工場の計6箇所を利用できます。自動二輪車は、築上町コミュニティーセンターに駐車できます。

各駐車場からシャトルバス、またはJRの利用で、基地まで移動となります。臨時駐車場の駐車状況は、航空祭当日、築城基地のウェブサイト上で、公開されます。

なお、基地内での禁止事項として、脚立および三脚を使用しての撮影は禁じられています。また、シートを広げた場所取り、ペットを連れての入場は禁止です。そのほか、航空祭会場、および臨時駐車場でのドローンなどの飛行も禁止事項です。詳しくは、航空自衛隊築城基地のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加