ANA、12月から機内食総選挙2017の上位メニューを日本発国際線で提供 | FlyTeam ニュース

ANA、12月から機内食総選挙2017の上位メニューを日本発国際線で提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:和食1位の「牛すきやき丼」

和食1位の「牛すきやき丼」

  • ニュース画像 2枚目:和食2位の「とろとろ玉子の鰻玉丼」
  • ニュース画像 3枚目:洋食1位の「ビーフシチューとオムライス」

全日空(ANA)は2017年12月1日(木)から、羽田、成田発国際線のプレミアムエコノミークラスとエコノミークラスで「ANA機内食総選挙」での1位と2位のメニューを提供します。「ANA機内食総選挙」は、7月9日(日)まで実施したANAのSNSで実施されていました。このメニューは、名古屋(セントレア)、関西発のエコノミークラスでも順次提供されます。

総選挙で獲得した総投票数は海外ページ、Twitter投票をあわせ21,012票で、一番人気となった和食は「牛すきやき丼」で3,518票、2位は「とろとろ玉子の鰻玉丼」で3,272票、洋食の1位は「ビーフシチューとオムライス」で4,084票、2位は「赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ」で2,859票獲得しました。この上位メニューを中心にエコノミーの機内食を提供しています。

ANAでは、「お客様とともに創る機内食」をコンセプトに、SNS投票で機内食を決定する機内食総選挙を2013年にスタートし、今回は5回目でした。この投票では、第1回の2013年から第4回の2016年までの人気メニュー8種類、新作メニュー4種類から、和食・洋食それぞれ上位2つを決めました。詳しくは、ANAのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加