築城基地、11月26日に航空祭 ブルーインパルスも展示飛行 | FlyTeam ニュース

築城基地、11月26日に航空祭 ブルーインパルスも展示飛行

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:F-15戦闘機、イメージ

F-15戦闘機、イメージ

福岡県の航空自衛隊築城基地で2017年11月26日(日)、「築城基地航空祭」が開催されます。開門時間は6時30分、基地の開放時間は8時から15時です。この航空祭には、航空自衛隊のアクロバット飛行部隊のブルーインパルスが展示飛行し、前日の11月25日(土)には予行も実施されます。

航空祭では築城基地に所属する第8航空団のF-2、第12教団のT-7、第13教団のT-4、第5航空団のF-15が展示飛行、ウィスキーパパによる曲技飛行も披露されます。

当日アクセスは、基地内には招待者車両、自転車、事前応募を実施した障がい者向け含むまごころ駐車券がある方のみで、普通車などは日産自動車九州工場、宇島漁港、築上町役場築城支所、椎田グラウンド、アグリパーク、TOTOプラテクノ豊前工場、原付を含む自動2輪車はコミュニティセンターの利用となります。

九州旅客鉄道(JR九州)も航空祭当日は、臨時ダイヤで運行します。日豊本線の築城駅が最寄駅で特急列車の臨時停車、臨時特急の運転、普通列車の増発、割引切符が設定されています。割引切符は博多からの場合、築城までの往復の特急自由席利用が、通常の大人5,500円、子供2,740円から大人4,600円、子供2,300円となる「築城基地航空祭割引きっぷ」が販売されています。

期日: 2017/11/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加