新潟空港、11月30日に熱気球のカゴを展示したフォトスポットを新設 | FlyTeam ニュース

新潟空港、11月30日に熱気球のカゴを展示したフォトスポットを新設

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

新潟空港は、2017年11月30日(木)、1階カウンター横に、新しいフォトスペースを設置しました。

このフォトスペースには、熱気球の籠が設置されており、実施に籠に乗って写真撮影することが可能です。この籠は、毎年2月下旬に新潟県小千谷市で開催される日本を代表する熱気球イベント「小千谷市風船一揆」で、実際に使用されたものです。設置期間は、2018年2月中旬頃までの予定です。

また、あわせて「泳ぐ宝石」と言われる美しい錦鯉が泳ぐ水槽も、設置されています。詳しくは新潟空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/30 〜 2018/02/23
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加