海自P-3C、アデン湾でドイツ海軍のP-3Cと海賊対処共同訓練を実施 | FlyTeam ニュース

海自P-3C、アデン湾でドイツ海軍のP-3Cと海賊対処共同訓練を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

海上自衛隊は、2017年12月1日(金)、アデン湾西部でEU(ドイツ海軍)と海賊対処共同訓練を実施しました。

この訓練は、海上自衛隊の戦術技量の向上およびドイツ海軍との更なる連携強化、相互理解の深化を図る目的で行われました。主要訓練項目は、海賊対処に係る目標移管訓練、戦術飛行訓練および写真撮影訓練が行われました。

参加した部隊は、日本側が第1航空隊のP-3Cが2機で、ドイツ側はP-3Cが1機でした。

期日: 2017/12/01
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加