鹿児島空港のエアポートギャラリー、12月8日から「600回記念展」を開催 | FlyTeam ニュース

鹿児島空港のエアポートギャラリー、12月8日から「600回記念展」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

鹿児島空港の国内線ビル2階の「エアポートギャラリー」では、2017年12月8日(金)から12月21日(木)まで、600回記念展として、「薩摩切子作家 中根櫻龜×薩摩ボタン絵付師 室田志保 二人展」を開催します。開催時間は、10時から18時までですが、最終日の12月21日(木)は12時に終了します。

薩摩切子作家の中根櫻龜さんは、薩摩切子の復元に着手したほか、二色の色被せを使った二色衣を開発した方です。

薩摩ボタン絵付師の室田志保さんは、日本ボタン大賞展審査員特別賞優秀賞や、 鹿児島銀行文化財団賞の受賞経験があり、海外での実演経験もある方です。

今回の作品展では、2人の作品を展示、販売するほか、来年の干支である「戌」にちなんだ、2人のコラボ作品の展示が行われます。詳しくは鹿児島空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/08 〜 2017/12/21
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加