中国東方航空、上海・北京発着のデンパサール線を運休 1月31日まで | FlyTeam ニュース

中国東方航空、上海・北京発着のデンパサール線を運休 1月31日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

中国東方航空は2017年12月3日(日)から2018年1月31日(水)まで、デンパサール線の運休を決定しました。バリ島のアグン山が噴火し、この影響による運休と説明しています。

対象は、デイリー運航する北京発着のMU781、MU782便、上海・浦東発着のMU5029、MU5030便で、対象期間にこの4便を運休します。すでに購入済みの航空券は、旅行会社での購入はその購入店舗、中国東方航空での購入は各支店・予約課で対応します。

詳しくは、中国東方航空のホームページを参照ください。

期日: 2017/12/03 〜 2018/01/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加