SAS、アメリカ路線にも手荷物限定「SAS Go Light」を、12月14日から | FlyTeam ニュース

SAS、アメリカ路線にも手荷物限定「SAS Go Light」を、12月14日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

スカンジナビア航空(SAS)は2017年12月14日(木)から、これまでスカンジナビア発着のヨーロッパ路線で提供していた運賃「SAS Go Light」をアメリカ路線に導入します。

同運賃は、受託手荷物がなく、機内持ち込み手荷物のみで、できるだけ安い価格でエコノミークラス座席を確保したい利用者向けの運賃で、エコノミークラス正規割引運賃「SAS Go」、プレミアムエコノミークラス正規割引運賃「SAS Plus」を補完する形で2015年から導入が開始されています。

「SAS Go Light」を利用できるのは、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーを発着するニューヨーク、シカゴ、ボストン、マイアミ、ワシントン、ロサンゼルス、サンフランシスコ線です。同運賃は「SAS Go」と同じユーロボーナスポイントを獲得できるほか、機内サービス、再予約や払戻についても同じ規定が適用されます。なお、詳しくは、スカンジナビア航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/14から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加