マンダリン航空、2機目のATR 72-600を受領 8年間のリース契約で | FlyTeam ニュース

マンダリン航空、2機目のATR 72-600を受領 8年間のリース契約で

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

マンダリン航空は2017年12月5日(火)、航空機リース会社のアバシオン(AVAP)から同社2機目のATR 72-600を受領したと発表しました。マンダリン航空は2017年末までに受領する3機のうちの1機で、8年間のリース契約が結ばれています。

AVAPは、リージョナル航空会社にコスト効率が良く、環境に優しいソリューションを提供していくとし、今回のマンダリン航空への機材提供で同社の機材戦略に貢献できるとしています。今回納入されたのは、機体記号(レジ)「B-16852」です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加