オリエンタルエアブリッジ、12月7日に計5往復10便を欠航 機材不具合で | FlyTeam ニュース

オリエンタルエアブリッジ、12月7日に計5往復10便を欠航 機材不具合で

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

オリエンタルエアブリッジは2017年12月7日(木)、使用機材の不具合に伴う欠航、遅延の計画を発表しました。欠航は3路線、計5往復10便が予定されています。長崎/壱岐線は1日2往復のうち1往復、長崎/五島福江線は1日3往復のうち2往復、長崎/対馬線は1日4往復のうち2往復が欠航します。

遅延運航は、福岡/五島福江線が1日3往復のうち1往復、長崎発着の五島福江線と対馬線はそれぞれ1往復、計3往復6便が対象です。ANA機材で運航する福岡/宮崎線の1日4往復は変更ありません。

オリエンタルエアブリッジは12月6日(水)、機材の不具合で計5往復10便を欠航しています。詳しくは、オリエンタルエアブリッジのホームページを参照ください。

期日: 2017/12/07まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加