エールフランス、セネガル新空港開港でダカール発着便を新空港に移管 | FlyTeam ニュース

エールフランス、セネガル新空港開港でダカール発着便を新空港に移管

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エールフランス航空は2017年12月7日(木)、ダカール(セネガル)に新空港「ブレイズ・ディアニュ国際空港(DSS)」が開港したことを受け、ダカール発着空港を新空港に変更します。なお、これまで利用していたレオポール・セダール・サンゴール国際空港(DKR)発着便のすべての便は、新空港に移管されます。

ディアスに位置する、ブレイズ・ディアニュ国際空港では、エールフランス航空の搭乗者にラウンジアクセスや、スカイチームの専用チェックイン・搭乗などの優先サービスを提供するほか、ショッピング、レストランエリアも設備されています。

エールフランス航空は、セネガルの空港変更について個別に通知を行っていますが、便名はそのままで、自動的に予約の空港コードが新しい空港「DSS」に切り替わります。ブレイズ・ディアニュ国際空港は、ダカールをリージョナル路線の民間航空ハブとして生まれ変わらせる最初のステップで、5年後には500万人、2035年には1,000万人の利用者を見込みます。詳しくは、エールフランス航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/07から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加