ヨーロッパ遠征のLHR(ロンドン・ヒースロー空港)スポッティング レポート

ロンドン・ヒースロー空港でのスポッティングレポート

2015年6月、FlyTeamスタッフツアーでのロンドン・ヒースロー空港スポッティングレポートです。ヒースロー空港は、09L/27Rと09R/27Lの2本の滑走路があり、これを取り囲むように道路があります。このため、運用にあわせ、様々な場所から撮影ができます。実際に、FlyTeamのメンバーさんによる投稿でもさまざまなスポットが登録されており、私たちも訪れる際に、参考にさせていただきました。
今後のみなさんの海外スポッティングなどの参考になれば幸いです。 (2015/10/16)

「2015年6月FlyTeamスタッフツアー」 その他レポート一覧

開催概要

日時:2015/06/13(土)
場所:ロンドン・ヒースロー空港 - イギリス

ロンドン・ヒースロー空港での撮影報告

イギリスの撮影は天気任せ。好天の時間を逃さず撮影したい
イギリスの撮影は天気任せ。好天の時間を逃さず撮影したい
広々とした芝生で撮影している人たちも多い
広々とした芝生で撮影している人たちも多い

人気の高いポイントの1つ、27Lの降りを撮影する場合は、地下鉄 ハットン・クロス駅周辺です。特に徒歩でアクセスできるマートル・アベニュー近くの芝生エリアは、ロンドンっ子から遠征組まで、有名なスポッティングエリアの1つです。地下鉄でアクセスできることから便利なほか、もし車で訪れる場合でも有料駐車場があります。

27道路脇で撮影
27道路脇で撮影
27道路脇で撮影
27道路脇で撮影

ハットン・クロス周辺では、駅周辺でも撮影できますが、電線があるほか、航路の真下のため、マートル・アベニュー近くへ移動、またはエンヴォイ・アベニューへ移動、さらにイースタン・バリミター・ロードまで足を伸ばすなど、少し移動した方が良いと思われます。ちなみに今回は撮影していませんが、イースタン・バリミター・ロードでは地元のスポッターの方も撮影している姿を見受け、次の機会に撮影したいポイントの1つです。人が多くなく、静かに撮影したい方に向いているでしょう。

日本への就航が計画されているイベリア航空
日本への就航が計画されているイベリア航空
スターアライアンス塗装のアバロ RJ100
スターアライアンス塗装のアバロ RJ100
旧JAS、2011年にJALを退役し現在は貨物機で活躍
旧JAS、2011年にJALを退役し現在は貨物機で活躍
日本では珍しいトルクメニスタン航空
日本では珍しいトルクメニスタン航空

マートル・アベニュー近くの芝生エリアは、広いスペースがあり、ピクニックを楽しむファミリーも多く、のんびりとした時間を過ごす人たちもいます。撮影を楽しむ人たちは、無線を聞きながら機体記号を記録するイギリスの伝統的なスポッティングを楽しむ人たちと撮影を楽しむ人たちが見受けられました。この場所を訪れるときにはレジャーシートなど、荷物を置いたり、トラフィックは多いものの少しの時間座ることができるものを用意すると、より楽しむことが出来るでしょう。

エミレーツA380の着陸時の様子
エミレーツA380の着陸時の様子
ハットンクロス近くの芝生エリア。正面には格納庫もある
ハットンクロス近くの芝生エリア。正面には格納庫もある

なお、今回のイギリス訪問でハーツレンタカーを利用しました。ヒースローでレンタカーを借りる場合、09L/27Rの北側に、ハーツ、ヨーロッパカー、エイビスがあります。発表されている第3滑走路が実現すると、このエリアは空港敷地内となります。この案自体、実現するか不透明ですが、レンタカーを借りる機会があれば、記念に何枚か撮っておきたい場所でもあります。

イギリス路線を拡充しているブエリング、ホテル近辺で撮影
イギリス路線を拡充しているブエリング、ホテル近辺で撮影
マレーシア航空A380も就航、ホテル近辺で撮影
マレーシア航空A380も就航、ホテル近辺で撮影

また、宿泊先を選ぶ際も、空港近くのホテルを選択でき、撮影目的ならポイントに応じて選ぶことができます。今回は、ダブル・ツリー・バイ・ヒルトン・ホテル・ロンドンに宿泊しましたが、この場所は09L/27Rの北側にあるA4「バス・ロード」沿いで、大手ホテルブランドが軒を連ねています。

このホテルは27Rに降りる航空機がちょうど上空を通る航路近くで、続々と着陸機がやってきます。 09L上がりでも、中、大型機ならばちょうどひねりを見ることもでき、フルに撮影を楽しむことができます。

「2015年6月FlyTeamスタッフツアー」 その他レポート一覧

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加