FlyTeam 新春撮影クルーズ in 羽田空港(撮影会) | 2013年01月05日

第3回 FlyTeam 新春撮影クルーズ at 羽田空港

開催レポート(撮影会)

2013年1月5日、第3回「FlyTeam 新春撮影クルーズ at 羽田空港」を開催しました!

FlyTeam メンバー、スタッフの合計40名を乗せた撮影会クルーズの様子をご紹介します。

当日の最高気温は4.7度と肌寒いというよりも、かなり寒い中でしたが、ご参加いただいた皆さんの撮影への熱い気持ちから、時間前に集合いただきました!

今回は新しい試みとして、お配りしたFlyTeamメンバー名刺をご活用いただくようにネームストラップを用意しました。船上で撮影する時にも、同じ趣味を持つみなさんのコミュニケーションの場としてご利用いただきたいと考えてのものです。

JA826J Canon EOS Kiss X4 出港は午前8時30分ちょうど。空は期待していた快晴と富士山を眺めるという状況ではなく、雲の切れ間からわずかに陽が射す天候でした。

乗船前に撮影に使用するレンズの焦点距離を皆様にお聞きしており、これまでと同様に200㎜から400㎜の望遠ズームレンズをお持ちの方が大半。ちなみに最高は800㎜で参加された方もいらっしゃいました。

1月5日の午前は北風運用。過去2回の開催と同様にA滑走路34LとC滑走路34Rで着陸、C滑走路34RとD滑走路05で離陸する運用でした。(地図の破線矢印)
撮影ポイント一覧
このため、撮影ポイントも前回(2012/10/6)、前々回(2012/8/5)とほぼ同じポイントを巡りました。最初のポイントとしてC滑走路沖合(地図E付近)、ちょうど飛行機が離陸するあたりめざして移動。

当日は、波があり、船が上下にゆられ、ポイントも流れていく中で船を操舵してもらうという環境での撮影会となりました。

JA815AJA815A
カメラモデル:Nikon 1 V2
レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
トリミングあり

JA8287JA8287
カメラモデル:Nikon 1 V2
レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
トリミングなし

過去3回の開催のアンケートで最も人気の高いD滑走路では、地図C付近よりもやや東に撮影ポイントに選択。このポイントで撮影する時間になると、ようやく寒さにも体が少し慣れて来たこともあり、シャッターを切る皆さんの表情もようやく本番と言ったところ。晴れていれば離陸機のバックに富士山が望めたポイントでもあります。

ANAの787特別塗装機
ANAの787特別塗装機 JA801A
カメラモデル:Nikon 1 V2
レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
トリミングあり

キャセイパシフィック航空 747 B-HKU
キャセイパシフィック航空 747 B-HKU
カメラモデル:Nikon 1 V2
レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
トリミングあり

撮影会では恒例の「キティ・ジェット」
撮影会では恒例の「キティ・ジェット B-16331
カメラモデル:Nikon 1 V2
レンズ:1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6
トリミングあり

そして地図B付近、滑走路05へと移動し、JALの鶴丸塗装となった「MD-90 JA8070」の羽田到着に期待したところ、ちょうどB滑走路に着陸。前回の撮影会では残念ながら持ち越しとなっていた機体がやって来てくれ、今回は撮影終了となりました。

港に戻るまでの間は、中部国際空港(セントレア)さんからいただいた2013年カレンダーの抽選会を開催しました。参加されたみなさんの中から、10名の方にプレゼントさせていただきました。当選された方、おめでとうございます。はずれた方は、すみませんでした^^;

1回目の真夏の開催とは打って変わり、3回目のクルーズはとても寒い中での開催になりました^^;みなさん、本当にお疲れさまでした。
ご参加のみなさん、ありがとうございました! 参加メンバーのみなさん
(更新:2013/01/16)


以下の情報は、2013/01/05時点の募集・開催の際の情報です。

2013年1月5日(土)第3回目の撮影クルーズを羽田空港で開催します!
澄みきった空のもと、新春の初撮影にみんなで出かけませんか?

開催日程:2013年1月5日(土) [予備日2013年1月12日(土)]

天候等の事情により1月5日に撮影クルーズが難しいと判断した場合は、予備日として2013年1月12日(土)に実施いたします。
詳しくは、以下のご案内を必ずお読みいただいた上でお申込ください。

参加申込、参加者へのご連絡はすべてお申込の際のメールアドレスに行います。特に、携帯メールでのお申込の場合は、「@peatix.com」「@flyteam.jp」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。
//みなさんのご参加をお待ちしております^^ ?>

開催概要

FlyTeamにて釣り船を貸切り、東京湾羽田沖合からFlyTeamメンバーのための撮影会を開催します。いつもとは違う角度からの撮影が可能です!

第2回(2012/10/06)の撮影クルーズの様子は、こちら。
第1回(2012/08/05)の撮影クルーズの様子は、こちら。

更に、撮影会を通してオフラインでのFlyTeamメンバーさん同士のコミュニケーションの場として、楽しんでいただきたいと考えています。参加メンバーさんには、FlyTeam名刺をご用意します。ぜひ、奮ってご参加ください。

開催案内(撮影会)

開催日時
2013年1月5日(土曜日) 8:15集合 (7:45 受付開始)
 [予備日2013年1月12日(土曜日)]

集合場所
「つり船 かみや」 乗船場(多摩川土手沿い)
東京都大田区羽田6-30
天空橋駅 A2出口より徒歩約15〜20分
詳しい集合場所案内

スケジュール
7:45受付開始
(PeaTiXにて発行されたチケットメールをご提示ください。)

8:15集合
(電車をご利用の方は、遅くても8:00には天空橋駅に到着するようにお越し下さい。)

8:30出港

|当日の風向きなどを考慮しながら、約3時間の撮影クルーズ(撮影会)
| 
11:30ごろ帰港・現地解散


募集人数:40名
参加には、FlyTeamのメンバー登録が必要です。


参加料金
お一人:4800円(大人・子供とも同料金)
・小学生以下の参加は、18才以上の大人の同伴が必要です。
・未成年の方は、保護者の同意を得て参加するようお願いいたします。
・未就学児は、参加不可。
(小学生以下の場合は、保護者の参加者が必要です。)

含まれるもの
・撮影クルーズ(約3時間)
・FlyTeam名刺

「撮影クルーズ」について
・釣り船(約3時間)
・当日の風向き等により撮影ポイントを判断し、羽田空港周辺をクルーズします。

「FlyTeam名刺」について
・FlyTeam特製の名刺(100枚)を参加者ごとに作成します。FlyTeamメンバー名とマイページのURLが入ります。
・参加申込(PeaTiX)時に、入力いただきましたFlyTeamメンバー名を基に、FlyTeamに登録されている情報(メンバー名とURL)が名刺に入ります。
・「FlyTeamメンバー名」に誤りや未入力の場合は、FlyTeam名刺を用意できませんので、予めご了承ください。
・前回のクルーズに参加された方で、名刺の必要無い場合は参加申込(PeaTiX)時に、メモ欄に「前回参加のため、名刺不要」と入力してください。クルーズ当日に、300円を返金します。参加申込(PeaTiX)後の連絡では返金できませんので、ご了承ください。当日、FlyTeam名刺をお持ちください。
FlyTeam名刺の詳しいご案内は、こちら

***** お申し込み前に必ずお読みください *****
予備日について
・2013年1月5日(土)に撮影クルーズが実施出来ない場合は、2013年1月12日(土)に実施します。集合時間等の実施時間は、1月5日と同じになります。
・参加者の都合により1月12日(土)に参加できない場合でも返金はできませんので、予めご了承ください。

撮影クルーズ中止の場合
・天候条件により、クルーズ・撮影会の実施が難しいと判断した場合に、中止の場合がございます。
・前日(1月4日)の天気予報によって、クルーズの中止を判断する場合がございます。その場合は、前日(1月4日)18:00ごろまでにPeaTiXからのメールならびにお申込のメールアドレスへご連絡します。
・当日でもクルーズ中止の場合があります。
 風が強く安全を確保できないと船会社の判断があった場合。
 当日、急な雨・風の場合で、撮影が困難だと判断した場合。
・1月5日(土)に実施出来ない場合は、1月12日(土)に実施します。
・1月5日、1月12日の両日共に中止の場合は、以下の通り返金します。一度でも出航した場合は、返金はありません。

撮影クルーズ中止の場合(1月5日、1月12日共に実施出来ない場合)の対応
・FlyTeam名刺をご指定の住所(日本国内のみ)にメール便にて送付します。
・撮影クルーズ(出港しなかった場合に限る。)が中止になった場合、銀行振込にて3000円を返金します。(楽天銀行「かんたん振込(メルマネ)」にて返金予定)
・お申し込みいただいたメールアドレスに、返金のご案内をお送りします。なお、返金には申込者名義の銀行口座が必要です。

当日のお願いならびに注意事項
・集合は、時間厳守でお願いいたします。天空橋駅より、集合場所まで徒歩15-20分ほどかかります。余裕を持ってお越し下さい。
・お車でお越しの方は、天空橋駅周辺のコインパーキングをご利用ください。「船宿 かみや」の駐車場はご利用いただけません。
・帽子、手袋、防寒具など寒さ対策を各自十分に行ってください。
・航行中の波などにより、座席や着衣が濡れる場合があります。少々汚れても問題ない服装でお越し下さい。同様に、撮影機材などについても、水しぶきなど十分ご注意ください。
・当日の風速にもよりますが船酔いの心配ある方は乗船前に服用しておいて下さい。
・釣り船に乗船の際は、救命胴衣の着用が義務づけられています。必ず、着用をお願いいたします。
・当日の海の様子により、クルーズが予定時刻よりも早く終了する場合もございます。その場合でも返金はございませんので、予めご了承ください。
・FlyTeamスタッフにより撮影会の様子を写真撮影して、オフ会レポートとして公開する場合がございます。予めご了承ください。
・筆記用具(ペン)をご用意ください。
・撮影クルーズ中の喫煙は、所定の場所でお願いします。

申込後のキャンセルについて
・申込後のキャンセルは、一切出来ません。予めご了承ください。

撮影クルーズに関する連絡について
撮影クルーズに関するFlyTeamからのご連絡は、お申込のメールアドレスならびにPeaTiX社(チケットサービス)からのお知らせメールにて行います。
メールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メール防止の為に受信設定をしているとチケットメールやお知らせを受け取ることができません。 受信設定をしている場合は、「@peatix.com」「@flyteam.jp」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。

ページトップへ

参加申込方法

必ず上記の内容を確認した上で、お申込ください。

申込ならびに料金のお支払いは、PeaTiX(ピーティックス)というソーシャルチケットサービスを利用します。
参加申込は、以下のボタンより申込案内のページへお進みください。

link('「第3回 FlyTeam 新春撮影クルーズ at 羽田空港」
参加申込の受付ページは、こちら','http://peatix.com/event/8782',array('class'=>'w500px','target'=>'_blank'),null,false);?>

お申込後のキャンセルはできませんので、ご質問や不明な点がある場合は必ず事前にご連絡をお願いします。 お問合せメールアドレスimage('address.gif') ?>

参加には、FlyTeamのメンバー登録が必要です。

ページトップへ

天空橋駅から集合場所への詳しい案内

天空橋駅 A2出口より、集合場所まで徒歩で約15-20分程度かかります。

天空橋駅 A2出口より歩道橋にて川を渡り、川沿いを歩いて約15-20分ほどです。

大きな地図(Google Map)で見る >>
地図を見る(iphone,ipadの方は、こちら) >>

多摩川の土手を歩くと以下のような看板が見えます。こちらが集合場所です。
集合場所:「つり船 かみや」 乗船場(多摩川土手沿い)
東京都大田区羽田6-30


時間に余裕を持ってお越し下さい。

ページトップへ

撮影クルーズ 釣り船の案内

今回利用する船は、「つり船 かみや」さんの所有する釣り船です。約45名乗りの船になります。


船の両側が座る場所になっています。


船室もあります。もちろん、トイレも完備しています。


釣り船ということもあり、航行中の波などにより、座席や着衣が濡れる場合があります。少々汚れても問題ない服装でお越し下さい。同様に、撮影機材などについても、水しぶきなど十分ご注意ください。

ページトップへ

FlyTeam名刺の案内

参加者のお配りするFlyTeam名刺のイメージです。
各メンバーさんの「FlyTeamメンバー名」と「マイページのURL」が入ったものになります。
表面の下の部分には、余白が多めに入ったデザインになっており、本名、メールアドレス、メッセージなどを自由に書き込めるようにしています。名刺を渡す方にあわせて、アレンジしてお使いください。
裏面は、FlyTeamの案内面になります。統一のデザインです。


(上記のデザインは、若干修正される場合がございます。)

「うっきー」の部分が、「FlyTeamメンバー名」
「http://flyteam.jp/member/ukki/」の部分が、「マイページのURL」

「FlyTeamメンバー名」と「マイページのURL」は、参加申込時に入力いただいた「FlyTeamメンバー名」を基に、FlyTeamに登録されている情報が名刺に入ります。

ページトップへ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加