ネリス・エアショー&ラスベガス懇親会 | 2012年11月

ネリス・エアショー 2012&懇親会(ラスベガス) 開催レポート

ネリス・エアショー[Aviation Nation 2012](11/10,11/11)&懇親会(11/9)の開催レポートです。
参加されたみなさん、お疲れさまでした&参加ありがとうございました。
参加できなかったみなさんには、次回の参考になれば幸いです。 (2012/11/25)

開催概要

サンダーバーズ!!

2012/11/09
 アメリカ・ラスベガス - 懇親会
2012/11/10、11
 ネリス・エアショー見学

開催報告

2012年11月9日 FlyTeam 懇親会(ラスベガス)

懇親会の様子

FlyTeamユーザーさん、スタッフ合計11名でネリス・エアショーの前日19:30よりサーカス サーカス ホテル&カジノ内のレストランで懇親会を開催しました。
日本での航空ショーと同様に前日に訓練を行っており、その様子をチェックしに訪れていたメンバーさんもいらっしゃり、当日への期待も膨らみます。また、参加されたメンバーさんも航空写真の撮影に限らず、無線やエアショーの動きを楽しみたい、さらに昔からの航空機を撮り続けている方と幅広い飛行機の楽しみ方を改めて教えていただきました。

2012年11月10日、11日 ネリス・エアショー(Aviation Nation 2012)

朝の様子、固定展示。

サンダーバーズの本拠地のネリス空軍基地。ラスベガスの中心街からは車で約2、30分のところにあり、車があればホテルとエアショー会場のアクセスにも便利なところ。会場のオープンは午前9時のため、ちょっと早い午前8時にホテルを出発。駐車場からはバスの送迎で基地に到着すると、アメリカの多くの航空ファンも駆けつけていますが、日本の首都圏で行われる航空ショーのような大混雑、大行列はありませんでした。

午前11時30分過ぎの飛行展示までには時間があるので、ゆっくりと地上展示機を見て回ることができます。

航空ショーをゆっくりと楽しみたい方にオススメなのは場所の確保。前日にウォルマートで仕入れたキャンプ用の椅子を片手に展示機を見ながら、開いている場所を探します。

サンダーバーズ!

確保した場所はちょうどサンダーバーズの予備機も含む8機が展示されている中央付近。サンダーバーズの格納庫を見ることができる会場の中央で、飛行展示や、サンダーバーズの演目で航空機がすれ違う場面がよく見える場所です!

アメリカの軍事予算が削減され、やや規模が縮小したと言われるものの、そこは本場のエアショー。エアショー開始までの時間を十分に満喫する多くの展示機が揃っています。もし、子供たちと一緒に行った場合、子供たちが飽きたとしても、チョットした遊具が用意されているエリアもあり、ここで楽しんでもらうこともできます。

レガシーフライト

エアショーのスタート前はまず、アメリカ国歌「The Star-Spangled Banner(星条旗よ永遠なれ)」の斉唱から。退役軍人の日(Veteran’s Day)が11月11日と重なることもり、多くの退役軍人の方やウォーバーズなどの飛行にはひときわの歓声と拍手が贈られていました。

F-22ラプター

飛行展示でサンダーバーズはメイン。ただ、それ以上に会場を驚かせたのがF-22ラプターの飛行。F-86、P-51のスピードに合わせたフライトに加え、単機でスロースピードによる飛行で会場を湧かせたほか、木の葉のようにひらひらと動く姿は、ジェット機の速く飛ぶだけでない機能、さらにそれを操るパイロットの技量を見せてくれます。

サンダーバーズはネリスでの展示飛行で、2012年のアメリカ各地の航空ショーの締めくくり。さらに、本拠地でのショーとあってひときわ大きな歓声を巻き起こします。ハイライトはゆっくりと4機が観客の目を引きつける優雅なフライトを見せているところに、単機が高速で会場の低空を爆音と共に通過し、誰もが驚く場面。会場にいる多くの人がショーの構成を知っていても毎回、驚いてしまうもので、この1シーンでひときわ大きな歓声とその後の和やかなムードを生み出します。私たちももちろん2日間ともに驚き、周りにいる方々と一緒に雰囲気を楽しみました!

F-22ラプター

ちなみに、2012年のネリス・エアショーはラスベガスでこの数十年来、初めてというほど、気温が低い中での開催。エアショー初日は底冷えがする寒さ、2日目は太陽が出て気温は持ち直しましたが、ショーの内容は非常に熱いもの。また、2日目のサンダーバーズのショーはちょっとしたハプニング( サンダーバーズ、2012年ラストショーでハプニング | FlyTeam ニュース )もありましたが、やはり日本とは異なる楽しい航空ショーでした。

ベラッジオの噴水ショー

ネリスからラスベガスの中心街に戻って来たショー1日目には急遽夕食もみなさんとご一緒に。あわせて、ラスベガス中心の「ストリップ」を散策。ベラッジオの前庭で行われている噴水ショーも楽しむオマケ付き。ちなみにスタッフの1人はここでもマッカラン空港を離陸した飛行機の航路と絡んだ写真が撮れないか、画策していました^^;

ネリス・エアショーの懇親会は、前回のチノ・エアショーに続く2回目の海外企画。参加していただいたFlyTeamメンバーの方も前回から増え、引き続き国内、海外でFlyTeamメンバーの皆様と一緒できるような企画を開催できたらと思います。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

ネリス空軍基地の航空フォトは、こちら
ネリス・エアショー 2012 イベント情報

以下の案内は、募集時の内容です。
現在は、募集しておりません。

ネリス・エアショー 2012&懇親会(ラスベガス)

ラスベガス サーカス・サーカス 2012年11月10、11日にラスベガス近郊のサンダーバーズの本拠地ネリス空軍基地で開催される「ネリス・エアショー(Aviation Nation 2012)」に、FlyTeamスタッフで参加する予定です。
そこで、2012年5月に行ったチノ航空ショー・ロサンゼルス懇親会と同様に、 ラスベガス懇親会の開催とラスベガスからネリス空軍基地までの移動をご一緒したい方を募集します!
ネリスのエアショーを一緒に楽しみませんか?

開催概要

2012/11/09 アメリカ・ラスベガス - 懇親会
2012/11/10,11 ネリス・エアショーへのラスベガス-ネリス空軍基地間のトランスファー(移動)

開催案内

ラスベガスでの懇親会ならびにネリス・エアショーにご一緒する方を募集します。
エアショーのみの参加でも、懇親会のみの参加でも、もちろん結構です。

FlyTeam スタッフはラスベガスに11月9日(金)に到着し、以下のホテルに3泊滞在します。
懇親会は11月9日(金)に開催します!

スタッフ 滞在ホテル
サーカス サーカス ホテル & カジノ
2880 Las Vegas Blvd S, Las Vegas, NV, 89109 アメリカ合衆国

◇FlyTeam 懇親会
11/9 19:30 - 21:30 サーカス サーカス ホテル & カジノ内レストラン(費用:実費各自負担)

◇ネリス・エアショーへのラスベガス-ネリス空軍基地間のトランスファー(移動)
11/10、11/11とも 07:00-08:00ごろスタッフ滞在ホテルを出発し、ネリス空軍基地へ。
帰りは、エアショー終了後、時間を十分にとって、ホテルへ戻る予定。
・移動費、食事代は、すべて各自個人負担。
・ラスベガス-ネリス空軍基地までの移動は、レンタカーを予定しています。人数が多い場合は、現地旅行会社への手配を予定しています。
・移動費目安・・おひとり約2000〜5000円程度(1日分)。人数に変動します。
・11/11は、参加希望者が少ない場合は、実施しないことがあります。

◇参加申込
上記のエアショー、懇親会に参加したい方は、まで、参加希望のご連絡をお願いします。
質問や不明な点がある方も、お気軽にまでご連絡ください。

ネリス・エアショーの参加締切:11/1[木]17:00まで(日本時間)まで

11/9 懇親会の参加締切:11/8[木]17:00まで(日本時間)まで

宛にご連絡をいただきましたら、必ず折り返しご連絡(メール)を差し上げます。
メールにて、詳しい集合場所等のご案内をさせていただきます。
必ずFlyTeamからの返信メールを確認の上、ご参加ください。

もしご質問などがございましたら、までお気軽にご連絡ください。


参考URL
ネリス・エアショー 2012 [FlyTeam イベント]
「Aviation Nation 2012」のオフィシャルサイト
海外航空券予約サイト一覧(FlyTeam)
海外ホテル予約サイト一覧(FlyTeam)
サーカス サーカス ホテル & カジノ(エクスペディア)

免責事項:FlyTeamスタッフの搭乗予定の飛行機の遅延や運休によって、現地にスタッフが到着できない場合は、懇親会・ラスベガス-ネリス空軍基地間のトランスファー(移動)は、急遽取りやめる場合がございます。

◇注意:この企画は、旅行ツアーの募集ではありません。現地でのイベントの企画のみです。
ご旅行中に関しては、各個人の責任において行動していただくようにお願いします。
旅行保険への加入を強くお薦めします。

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加