チャイナエアライン向けのA350初号機がロールアウト、初飛行へ - 機体記号 : B-18901 | FlyTeam ニュース

機体記号: B-18901

航空機 B-18901(登録記号、レジ、シリアル)の最終登録情報は、以下の通りです。

保有
チャイナエアライン
モデル
Airbus A350-941XWB
製造番号
049
メーカー
エアバス
シリーズ
A350
A350-900
期間
2016/09 〜 -

チャイナエアライン向けのA350初号機がロールアウト、初飛行へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:チャイナエアライン向けA350

チャイナエアライン向けA350

  • ニュース画像 2枚目:いよいよ飛行試験へ
  • ニュース画像 3枚目:ロールアウト後は地上試験を行う

エアバスは2016年8月26日(金)、チャイナエアライン向けのA350 XWBが客室装備、エンジン搭載を終え、トゥールーズの最終組立ラインでロールアウトしたと発表しました。機体記号(レジ)「B-18901」で登録される機体で、今後は地上試験をへて初飛行を行います。納入は、2016年第3四半期の予定です。

チャイナエアラインはA350-900を14機発注しています。すでに同社は、長距離路線のヨーロッパ路線への投入を発表しているほか、一部のリージョナル路線にも投入します。これにより、同社はA330、A340、A350を運航することとなります。

なお、チャイナエアラインは現在、バンコク、デリーを経由するローマ、アムステルダム線を直行便に変更し、A350で運航する計画を発表しています。


最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加