ルフトハンザ、ヨーロッパ選手権で「Fanhansa」機を活用しキャンペーン - 機体記号 : D-ABYI | FlyTeam ニュース

機体記号: D-ABYI

航空機 D-ABYI(登録記号、レジ、シリアル)の最終登録情報は、以下の通りです。

保有
ルフトハンザドイツ航空
モデル
Boeing 747-830
製造番号
37833/1475
メーカー
ボーイング
シリーズ
747
747-8
期間
2013/05 〜 -
香港国際空港 - Hong Kong International Airport [HKG/VHHH]で撮影された香港国際空港 - Hong Kong International Airport [HKG/VHHH]の航空機写真

Copyright © JGCさん

ルフトハンザ、ヨーロッパ選手権で「Fanhansa」機を活用しキャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ワールドカップ優勝を記念した「Fanhansa」特別塗装機

ワールドカップ優勝を記念した「Fanhansa」特別塗装機

ルフトハンザドイツ航空は、フランスで開催されるUEFAヨーロッパ選手権(UEFA EURO 2016)を記念し、「Fanhansa」特別塗装機でドイツ代表チームを輸送します。「Fanhansa」機は、2014年のワールドカップ開催時に登場した特別塗装機です。

今回のヨーロッパ選手権にあわせ、「Fanhansa」機には350名のファンの名前が胴体に刻まれる予定で、このキャンペーンは2016年5月2日(月)から5月12日(木)までの期間、「Fanhansa」特別サイトで受付します。ヨーロッパ選手権でのモットーは「みんなのFanhansa」とし、6月7日にフランスへ出発するドイツ代表チームを応援します。

あわせて、ルフトハンザでは5月から6月にかけてフランスへの旅行などをプレゼントするキャンペーンを実施しています。ミュンヘン空港でもヨーロッパ選手権を楽しむため、 6月10日(金)からパブリックビューイングを開催するほか、すでに5月2日から新しいコマーシャルも放映されています。

ルフトハンザドイツ航空は2014年のブラジルでワールドカップ開催期間中、一部の機体を「Fanhansa」に変更、同社のおよそ60年の歴史で初めて、「Lufthansa」のロゴが変更されました。さらにドイツの優勝を祝い、リオデジャネイロからベルリンへのフライトで「Fanhansa Siegerflieger」と塗装した特別塗装機を就航し、この塗装を施した747-8は2018年のワールドカップまで運航されます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加