エアバス、国際航空宇宙展2018に出展 客室Airspaceなど展示 - Airbus Helicopters H160 | FlyTeam ニュース

Airbus Helicopters H160

エアバス・ヘリコプターズAirbus Helicopters H160の機材・機種に関する情報です。

メーカー
エアバス・ヘリコプターズ
シリーズ
Airbus Helicopters H160

エアバス、国際航空宇宙展2018に出展 客室Airspaceなど展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

エアバスは、2018年11月28日(木)から11月30日(金)まで東京ビッグサイトの東7、8ホールで開催される「国際航空宇宙展2018東京(JA2018 TOKYO)」に出展します。

国際航空宇宙展は1966年以来、数年おきに開催され、2000年以降は4年に1回のペースで日本航空宇宙工業会が主催している航空宇宙分野の国際展示会です。前回の「2016年国際航空宇宙展」では30の国と地域が出展し、約30,000人が来場しています。

エアバスはブースでA350XWBの客室「Airspace」の一部を実物大モックアップをはじめ、A380の客室が覗ける20分の1模型、H160やH135Mなどの大型模型、高高度滞空固定翼無人機「ゼファー」の模型などを展示します。

バーチャル・リアリティによる機内環境やサービスの体験や、日本でピーチが運用している航空データプラットフォーム「スカイワイズ」サービスの紹介、最先端アビオニクス「Helionix」用のタッチパネル式トレーナーのデモなどが実施されます。

詳しくはエアバスのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/11/28 〜 2018/11/30
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加