キャセイパシフィック航空、小松/香港線にA330-300で就航 - Airbus A330-300 | FlyTeam ニュース

Airbus A330-300

エアバスAirbus A330-300の機材・機種に関する情報です。

メーカー
エアバス
シリーズ
Airbus A330

キャセイパシフィック航空、小松/香港線にA330-300で就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:小松/香港線の就航記念式典

小松/香港線の就航記念式典

キャセイパシフィック航空は2019年4月3日(水)、小松/香港線の季節便運航を開始しました。キャセイパシフィック・グループが運航する日本路線で、小松は7都市目の就航地となります。小松と香港間で国際線が運航されるのは、今回が初めてです。

この季節便は4月3日(水)から10月26日(土)まで、キャセイパシフィックがA330-300で水、土の週2便を運航します。初便は機体記号(レジ)「B-LAL」が使用されました。

小松発香港行き初便のCX575便の出発にあわせ、石川県が主催する記念式典で、石川県の谷本知事が歓迎の挨拶をしました。これを受けキャセイパシフィック航空の北東アジア地区営業本部のトニー・シャム本部長は、自身が27年前に初めて日本に赴任した際、語学や日本文化を学ぶ2週間のホームステイで金沢に滞在したことを紹介し、同社の日本就航60周年にあわせ、新規就航を実現できたことを嬉しいとコメントしました。

キャセイパシフィック・グループの日本路線は、成田と羽田をはじめ、関西、名古屋(セントレア)、福岡、新千歳、那覇線を運航し、台北経由便を含め1日20便以上を運航しています。

■スケジュール
CX575便 小松 16:30 / 香港 20:00 (水、土)
CX574便 香港 9:45 / 小松 14:55 (水、土)
期日: 2019/04/03 〜 2019/10/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加