UTCエアロスペース・システムズ、エアバスから長期保守契約を獲得 - エアバス | FlyTeam ニュース

エアバス

エアバスが製造した航空機の機材・機種シリーズ一覧です。

UTCエアロスペース・システムズ、エアバスから長期保守契約を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

UTCエアロスペース・システムズは2014年7月13日、ファンボロー・エアショー2014の会場において、エアバスのフライト・アワー・サービス(FHS)による長期保守契約のサプライヤーに選ばれたと発表しました。

この契約により、エアバス機に装備されているUTCエアロスペース・システムズ製の部品の保守、修理、オーバーホール(MRO)を行うこととなります。その内容は空調システム、電子システム、センサー、非常用の滑り台、シート、積荷、証明、発動機システム、プロペラ、ランディング・ギヤ、消火システム、エンジン部品など、多岐に渡ります。

作業は世界に60カ所あるUTCエアロスペース・システムズのMRO施設で行われます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加