カンタス、A380で「シェリダン」高級寝具を導入 乳幼児用ブランケットも - エアバス | FlyTeam ニュース

エアバス

エアバスが製造した航空機の機材・機種シリーズ一覧です。

カンタス、A380で「シェリダン」高級寝具を導入 乳幼児用ブランケットも

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:カンタス航空 A380

カンタス航空 A380

カンタス航空は2017年10月初旬から、A380のファーストクラスで、オーストラリアのホーム・ライフスタイルのプレミアムブランド「シェリダン」の高級寝具を導入しました。新たな寝具の導入は、より大きく解像度の高いエンターテイメントスクリーンなどの導入と合わせて、A380の客室アップグレードの第1段階となります。

枕には、頭と首のサポートに優れている、軽量でソフトなシェルダンの「アルティメット・コンフォート・ピロー」に加え、リクエストで「メモリー・フォーム・ピロー」「フェザー&ダウン・ピロー」も利用することができるほか、身体の輪郭にあわせた形で快適さを提供するメモリー・フォーム・マットレス、超ソフトなシーツ、やわらかいテンセルで造られた羽毛布団カバー、上質コットン100%のブランケット、補助クッションがセットで提供されます。

シェルダンの寝具アンサンブルは、自然で高級な素材で精巧に作られ、ニュートラルで自然で優しいトーンがファーストクラスのインテリアにマッチしており、10月初旬から、ロンドン、ドバイ、ロサンゼルス、ダラス・フォートワース線のA380ファーストクラスで順次、提供が開始されます。

このほか、カンタス航空は、搭乗クラスに関係なく、すべての国際線で2歳未満の乳幼児向けにピュアコットンで作られた、シェリダンのベビブランケットも用意しています。詳しくは、カンタス航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加