アエルマッキM-345 HET、エンジンにFJ44-4Mを選択 - アレーニア・アエルマッキ | FlyTeam ニュース

アレーニア・アエルマッキ

アレーニア・アエルマッキが製造した航空機の機材・機種シリーズ一覧です。

アエルマッキM-345 HET、エンジンにFJ44-4Mを選択

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

イタリアのアレーニア・アエルマッキは、開発中のジェット練習機M-345 HET(High Efficiency Trainer)のエンジンに、ウィリアムズ・インターナショナルFJ44-4Mを選択したと発表しました。

練習機M-345 HET (High Efficiency Trainer)

FJ44は、小型ビジネス・ジェット用に開発された中バイパス比の2軸ターボファンエンジンで、FJ44-4Mはそのフル・アエロバティック・バージョンです。3,400ポンドの推力を発揮し、低燃費と低運用コストが特徴です。

M-345は、SIAI-マルケッティが自主開発した小型ジェット練習機S-211を発展させたもので、イタリア空軍が採用を決めアクロバット・チームのフレッチェ・トリコローリも使用します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー
  • << 前のニュース
  • 次のニュース >>

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加