アントノフ、An-178を中国に2機売却 共同生産も契約を締結 - アントノフ | FlyTeam ニュース

アントノフ、An-178を中国に2機売却 共同生産も契約を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:中国にAn-178を提供する契約を締結したアントノフ

中国にAn-178を提供する契約を締結したアントノフ

アントノフは2015年5月7日、An-178の初飛行にあわせ中国の関係者を招き、この機体の購入と共同生産について中国の企業(Beijing A - Star Science & Technology Company)と契約を締結したと発表しました。Beijing Aは2機をアントノフから購入し、その後は中国で製造を行うとしています。

An-178は、中国に納入され、Y-8として生産され、改良が続けられているAn-12の代替機として提案されているものです。An-12と比べ、Am178は巡航速度が35%超速くなっているほか、気密性の高い貨物室を確保できること、運航経費はAn-12のエンジン4基からAn-178はエンジン2基と削減が期待できるほか、メンテナンスでも作業量を減らすことができます。また、運航乗務員はAn-12の6名からAn-178の3名となることも大きなメリットとなります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加