マリンド・エア、3月に仙台/コタキナバル間でチャーター便を運航 - Boeing 737-900 | FlyTeam ニュース

Boeing 737-900

ボーイングBoeing 737-900の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ボーイング
シリーズ
Boeing 737

マリンド・エア、3月に仙台/コタキナバル間でチャーター便を運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

マリンド・エアは2019年3月21日(木・祝)と3月25日(月)の2日間、仙台/コタキナバル線でチャーター便を運航します。マリンド・エアの仙台空港へ乗り入れはこのチャーター便が初めてです。

OAGスケジュールによると、3月21日はコタキナバル発OD8010便が3時50分、仙台着が10時30分、折り返しの仙台発OD8011便は12時、コタキナバル着が17時30分です。3月25日はコタキナバル発OD8010便が8時20分、仙台着が15時、折り返しの仙台発OD8011便は16時30分、コタキナバル着が22時です。飛行時間は5時間40分から6時間30分で、使用する機材は737-900ERです。

このチャーター便を利用し、旅行会社のツアー・ウェーブが「仙台空港発着 マリンド・エア ボルネオ島 フリープラン 5日間」を企画、販売しています。

マリンド・エアは航空局から外国人国際航空運送事業の経営許可を得ており、3月23日(土)から初の日本路線の定期便となる台北経由の新千歳/クアラルンプール線を週3便で運航する計画です。

期日: 2019/03/21 〜 2019/03/25
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加