JAL、6月に福島/那覇間でチャーター便を運航 2018年12月以来 - ボーイング 767-300 | FlyTeam ニュース

ボーイング 767-300

ボーイング 767-300(Boeing 767-300)の航空機 機種情報です。

メーカー
ボーイング
シリーズ
767

JAL、6月に福島/那覇間でチャーター便を運航 2018年12月以来

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

日本航空(JAL)は2019年6月に、福島/那覇間でチャーター便を運航します。このチャーター便を利用したツアーをタビックスジャパンが企画、販売しています。

ツアーは6月27日(木)から6月29日(土)までの2泊3日で、福島発の搭乗のみです。機材は、普通席207席、ビジネスクラス30席、計237席の767-300を使用します。出発は6月27日(木)9時ごろに福島空港を出発、那覇空港に到着後は各ツアー毎に各地を巡ります。復路は、6月29日(土)に那覇空港からチャーター便に搭乗し、18時35分ごろに福島空港へ到着します。

JALによる福島/那覇間のチャーター便は、2018年12月以来で震災以降3回目となります。また、2019年度の国内線チャーター便数は、すでに発表済みのものとあわせると14便運航されます。

タビックスジャパンのツアーは沖縄本島を巡るものに加え、八重山5島めぐり、宮古島5島めぐり、久米島めぐり、ゴルフプランが用意されています。各コース共通で、国際線ビジネスクラスのシートを4,000円の追加料金で楽しむこともできます。

期日: 2019/06/27 〜 2019/06/29
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加