東京航空局の航空機編入・削除、2019年1月分 - Boeing 767 | FlyTeam ニュース

Boeing 767

ボーイングが製造したBoeing 767の機材・機種シリーズ一覧です。

東京航空局の航空機編入・削除、2019年1月分

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

東京航空局は2019年2月8日(金)、所管事業者の使用航空機について、2019年1月分の編入、削除を発表しました。1月は全日空(ANA)、静岡エアコミュータ、ヘリサービス、雄飛航空の4社5機分で、編入2機、削除3機でした。

このうち、雄飛航空のR44「JA33VR」は2018年12月25日(火)、群馬県太田市のゴルフ場の16番ホール上に不時着した機体です。当時、機体に破損は無く、乗員3名、地上での負傷者などはありませんでした。

■1月分
<編入>
静岡エアコミュータ AS355N  「JA355N」
雄飛航空 R44 「JA003R」
<削除>
全日空 767-300「JA8569」
ヘリサービス ベル206B「JA9869」
雄飛航空 R44型「JA33VR」
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加