航空局、飛行検査機「JA005G」と「JA006G」を抹消登録 3月30日付け - Bombardier BD-700 Global Express/5000/6000 | FlyTeam ニュース

Bombardier BD-700 Global Express/5000/6000

ボンバルディアBombardier BD-700 Global Express/5000/6000の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ボンバルディア
シリーズ
Bombardier BD-700 Global Express/5000/6000

航空局、飛行検査機「JA005G」と「JA006G」を抹消登録 3月30日付け

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:退役した「JA005G」

退役した「JA005G」

国土交通省航空局は2017年3月30日(木)、検査用途に使用していた航空機2機の抹消登録を行いました。抹消されたのは、ボンバルディアBD-700-1A10の機体番号(レジ)「JA005G」と「JA006G」の2機で、抹消理由については「アメリカへ売却のため」とされています。これにより、航空局のBD-700は全機退役となりました。

「JA005G」と「JA006G」は2002年から2003年にかけて導入された飛行検査機です。航空局の検査機としては初めてのボンバルディア機で、今回この2機の退役により、航空局のボンバルディア製の機体はDHC-8-300の「JA007G」のみとなります。

なお、航空局は新しい飛行検査機としてセスナ・サイテーションCJ4の導入を2015年から開始し、現在運用されている「JA008G」、「JA009G」、「JA010G」に加え、2017年9月にも「JA011G」と「JA012G」を受領する見込みとなっています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加