エア・カナダ、モントリオール/ワシントン・ダレス線の通年運航を再開 - Bombardier CRJ-100 | FlyTeam ニュース

Bombardier CRJ-100

ボンバルディアBombardier CRJ-100の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ボンバルディア
シリーズ
Bombardier CRJ-100

エア・カナダ、モントリオール/ワシントン・ダレス線の通年運航を再開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エア・カナダは2017年6月19日(月)、モントリオール/ワシントンDC・ダレス線の通年便の運航を再開しました。1日1便のデイリーで、機材は50席のCRJ-100を使用し、エア・カナダ・エクスプレスが運航します。

同路線はエア・カナダの広大な路線ネットワークでヨーロッパ、北アフリカ行きに乗り継ぎしやすい時間帯に設定されているほか、モントリオールから、バゴツヴィール、セティル、ケベック シティ、フレデリクトン、モンクトン、バサースト、セントジョン、ハリファックスなどカナダ東部への接続も提供します。

また、この路線は1日2往復便で運航するモントリオール/ワシントンDC・レーガン線を補完し、ワシントンDCでのエア・カナダの存在感を強化します。なお、詳しいスケジュールは、エア・カナダのホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/06/19から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加