アイベックス、2019夏スケジュールは最大19路線31往復便を運航 - Bombardier CRJ-700 | FlyTeam ニュース

Bombardier CRJ-700

ボンバルディアBombardier CRJ-700の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ボンバルディア
シリーズ
Bombardier CRJ-700

アイベックス、2019夏スケジュールは最大19路線31往復便を運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

アイベックスエアラインズは、2019年3月31日(日)から10月26日(土)までの夏スケジュールの路線便数計画を発表しました。6月末までは18路線を1日30往復60便、7月から19路線を1日31往復62便を運航します。

7月1日(月)から仙台/成田線を再開し、仙台発着の路線は伊丹、名古屋(セントレア)など計7路線、1日15往復50便を運航します。伊丹発着は現在と変わらず福島、新潟、福岡、大分線の4路線、1日7往復14便、名古屋(セントレア)発着は松山、福岡、大分線を運航します。18路線で最多の便数を運航する路線は仙台/福岡線で1日4往復8便、次いで伊丹/新潟線が3往復6便です。

なお、再開する仙台/成田線はデイリー運航でANAとのコードシェア便として運航されます。スケジュールは、仙台発IBX34便が17時30分、成田着18時30分、成田発IBX33便が16時、仙台着17時です。機材は70席のCRJ-700を使用します。

期日: 2019/03/31 〜 2019/10/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加