日本の航空機登録、2019年2月の抹消は6件 - Bombardier DHC-8-300 | FlyTeam ニュース

Bombardier DHC-8-300

ボンバルディアBombardier DHC-8-300の機材・機種に関する情報です。

メーカー
ボンバルディア
シリーズ
Bombardier DHC-8 Dash 8

日本の航空機登録、2019年2月の抹消は6件

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省航空局は、2019年2月に抹消登録された航空機について、公表しました。2月は6機が抹消登録されました。

このうち、航空会社の機材では、全日空(ANA)グループが737-500の機体番号(レジ)「JA303K」、日本貨物航空(NCA)が747-400Fの「JA05KZ」、琉球エアーコミューター(RAC)がDHC-8-300の「JA8936」を抹消しています。

このほか、2016年に八尾空港で墜落したムーニーM20C「JA3788」、2017年に福島市で墜落したホフマンH-35ディモナ「JA2406」が抹消されました。

■2019年2月の抹消登録機
抹消日レジ番号航空会社機種抹消理由
2/15JA8936琉球エアーコミューターDHC-8-314海外売却
2/19JA05KZ日本貨物航空747-400F海外売却
2/21JA3788個人M20C滅失のため
2/21JA01AKHRDR22Beta海外売却
2/25JA2406個人H-36航空の用に供さない
2/22JA303KANAホールディングス737-500海外売却
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加