ボンバルディアのQ400、ガーナのパッションエアが導入 - ボンバルディア | FlyTeam ニュース

ボンバルディアのQ400、ガーナのパッションエアが導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:パッションエア Q400

パッションエア Q400

ボンバルディアは2018年8月13日(月)、ガーナのパッションエアにDHC-8-400(Q400)が納入されたと発表しました。この機体は機体記号(レジ)「9G-ACA」で登録された中古機で、以前はフライビーで使用され、ボンバルディアのリース会社が引き取り、再納入したものです。

パッションエアはQ400を3機、導入する予定です。当面はガーナの国内線を開設する予定で準備を進めており、その後に西アフリカを中心に路線を展開し、リーズナブルな価格で航空券を提供する予定です。このQ400は、78席を装着しています。

ボンバルディアは、世界の中古機市場でQ400の取引が活発化しており、Q400が新興市場のリージョナル路線での輸送ニーズの高まりに対応し、特にアフリカでは経済成長の促進につながっているとコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加