中国空軍 F-7戦闘機、広東省汕頭市の市街地に墜落 - Chengdu J-7/F-7 | FlyTeam ニュース

Chengdu J-7/F-7

成都飛機工業Chengdu J-7/F-7の機材・機種に関する情報です。

メーカー
成都飛機工業
シリーズ
Chengdu J-7/F-7

中国空軍 F-7戦闘機、広東省汕頭市の市街地に墜落

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

中国国防部は2012年12月4日午前9時ごろ、広東省汕頭(スワトウ)市市街地に、離陸直後の殲-7(J-7)戦闘機が墜落したと発表しました。

パイロットは脱出して無事でしたが、墜落機は住宅を直撃し住民4人が怪我を負い、病院へ運ばれました。事故原因は調査中です。

殲-7は旧ソビエトのMiG-21を中国でコピーして、独自に発展させた単発の超音速戦闘機です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー
  • << 前のニュース
  • 次のニュース >>

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加