日本の航空機登録、2019年2月は新規9機 予約7機 - シーラス | FlyTeam ニュース

シーラス

シーラスが製造した航空機の機材・機種シリーズ一覧です。

日本の航空機登録、2019年2月は新規9機 予約7機

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省航空局は、2019年2月に新規登録、予約登録された航空機を公表しました。2月は新規登録が9機、予約登録が7機でした。

航空会社の機材では、日本航空(JAL)が787-9「JA877J」を登録、エアアジア・ジャパンがA320-216「JA03DJ」を登録しています。また、Japan General Aviation Service(ジャパン・ジェネラル・アビエーション・サービス:JGAS)が航空大学校宮崎本校向けのシーラスSR22を4機登録しました。

このほか、予約登録では、北海道エアシステム(HAC)のATR42-600とみられる「JA11HC」から「JA13HC」までの3機、海保向けスーパーピューマとみられる「JA697A」が登録されました。

2月に新規登録、予約登録された機体は下記の通りです。

■2019年2月の新規・予約登録機
登録日レジ番号航空会社機種製造番号
02/08JA877J日本航空787-935431
02/08JA505Aヘリサービスベル50565167
02/12JA03DJJLX YELLOWA320-2168746
02/15JA74MDJGASSR224685
02/15JA75MEJGASSR224686
02/20JA76MFJGASSR224688
02/20JA04AX三井物産エアロスペースAW13941548
02/25JA21NF日本フライトセーフティR22Beta4124
02/25JA77MGJGASSR224689

<予約登録機>
JA11HC、JA12HC、JA13HC、JA91AY、JA89QH、JA55GW、JA697A

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加