オーストラリア軍事航空100周年エアショー2014、3月1日と2日に開催 - Gloster Meteor | FlyTeam ニュース

Gloster Meteor

グロスターGloster Meteorの機材・機種に関する情報です。

メーカー
グロスター
シリーズ
Gloster Meteor

オーストラリア軍事航空100周年エアショー2014、3月1日と2日に開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

オーストラリア空軍は2014年3月1日と2日に、メルボルン郊外でビクトリア州ポイントクックのウィリアムズ空軍基地で軍事航空100周年エアショー(Centenary of Military Aviation Air Show)2014を開催します。

オーストラリアの軍事航空は、1914年3月1日に中央飛行学校教官のエリック・ハリソン中尉が、ポイントクックでブリストル・ボックスカイトに乗って飛行したことから始まりました。エアショーはこの100周年を記念したもので、ボックスカイトのレプリカも飛行します。


入場料は大人30豪ドル、5歳から15歳の子どもが10豪ドル、大人2人と子ども2人のファミリーが76豪ドルです。チケットは前売りのみでゲートでは買えず、メルボルンからの鉄道・バスの運賃も含まれています。クルマでの入場は推奨されておらず、駐車券を購入する必要があります。

■The Centenary of Military Aviation 2014 Air Show
・地上展示:C-17AグローブマスターIII、C-130Jハーキュリーズ
・飛行展示: F/A-18Fスーパーホーネット、ホーク127、E-7Aウェッジテール、AP-3Cオライオン、KC-30A MRTT、K350キングエア、ルーレッツ(PC-9)
・オーストラリア海軍:ベルUH-1B、S-2トラッカー、S-70B-2シーホーク、スコーレル

・古典機(飛行展示もあり):A94 CACセイバー、ブリストル・ボックスカイト、SE5a、ソピース・パップ、ジプシー・モス、DH89ラピード、アブロ・カデット、オースター、ライアンSTM、Waco、ハドソン、ワラウェイ、P-40キティホーク、CACブーメラン、スピットファイア、ムスタング、ミーティアー、バンパイアー、カリブー、カタリナ、ネプチューン、C-47、ウィンジール、CT4A、ハーバード

期日: 2014/03/01 〜 2014/03/02
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー
  • << 前のニュース
  • 次のニュース >>

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加