厚木基地の日米親善春祭り、4月27日開催 日米航空機も地上展示 - Grumman A-6 | FlyTeam ニュース

Grumman A-6

グラマンGrumman A-6の機材・機種に関する情報です。

メーカー
グラマン
シリーズ
Grumman A-6

厚木基地の日米親善春祭り、4月27日開催 日米航空機も地上展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:日米親善春まつり

日米親善春まつり

アメリカ海軍厚木基地/海上自衛隊厚木航空基地で2019年4月27日(土)、「日米親善春まつり (NAF Atsugi Spring Festival)」が開催されます。2011年以前は「桜まつり」として開催されていましたが、2012年からイベント名が「桜」から「春」に名称を変更され、4月下旬に開催されています。開門は例年通り、10時から17時30分で、雨天の予備日は4月28日(日)です。

「春まつり」は、航空機の展示や飲食品の販売、ライブコンサートなどが実施されます。航空機の展示は、海自、アメリカ海軍の航空機が16時45分まで、地上展示されます。海自、アメリカ海軍グッズの販売、NAF厚木茶道クラブによる野点なども開催されます。

入場時は、日本国民を証明できる写真入りの身分証明書の提示が必須です。パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カードまたは顔写真付マイナンバーカード、自動車運転免許証と記載印字票などが必要です。

厚木基地にはアメリカ海軍で使用されていたA-4E「151074」やF-4S「155807」、F-14A「161141」、UH-3H「152704」、EA-6B「160786」、SH-60B「161564」などが保存されており、例年の開放行事ではこれらの機体の見学も可能となっています。

なお、基地に駐車場、駐輪場は用意されておらず、近隣施設などへの無断駐車も避けるよう呼びかけられています。公共交通機関の利用が勧められており、相鉄線の相模大塚駅が最寄り駅で、さらに同駅からバスを利用すると「飛行場正門前」が最も近い停留所です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加