イルクートMS-21に搭載のPD-14エンジン、第2段階の飛行試験を開始 - Ilyushin Il-76/78/82 | FlyTeam ニュース

Ilyushin Il-76/78/82

イリユーシンIlyushin Il-76/78/82の機材・機種に関する情報です。

メーカー
イリユーシン
シリーズ
Ilyushin Il-76/78/82

イルクートMS-21に搭載のPD-14エンジン、第2段階の飛行試験を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:IL-76LLにPD-14エンジンを搭載

IL-76LLにPD-14エンジンを搭載

  • ニュース画像 2枚目:PD-14エンジン
  • ニュース画像 3枚目:MC-21

イルクートが開発を進めるMS-21(MC-21)に搭載するロシア製のPD-14エンジンが、ジューコフスキー飛行場で第2段階の飛行試験を開始しています。IL-76LLの第2エンジンとしてPD-14エンジンを搭載し、試験飛行を行うもので、ユナイテッド・エアクラフト(UAC)傘下のユナイテッド・エンジン・コーポレーション(UEC)が発表しました。

PD-14はMC-21向けに開発されているターボファンエンジンで、炭素繊維素材など最新の技術がつぎ込まれています。この10数年で初めて、ロシアのみで民間機向けに開発を手がけるエンジンとして、UECはアピールしています。

第1段階の飛行試験は2015年から2016年にかけて実施され、ジューコフスキー飛行場でエンジン推力の制限の中での試験となりましたが、成功裡に実施されているとしています。今回の第2段階では制限をはずし、PD-14エンジンの性能についてあらゆる速度、高度、推力での試験実施となります。

なお、UECはこれまでに11基のPD-14エンジンを製造しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加