レオナルド M-345 航空機 徹底ガイド

レオナルド M-345

レオナルド M-345(Leonardo M-345)の航空機種情報です。
メーカー:レオナルド シリーズ: M-345

レオナルド M-345 航空機ガイド

レオナルドが製造したM-345に関する航空機(飛行機)ガイドです。 航空ファンなら気になるM-345に関するニュース記事(1本)、飛行機写真(航空フォト:1枚)を提供しています。

レオナルド M-345について

イタリアのレオナルド社が生産するジェット練習機です。旧アエルマッキ社傘下のSIAI-マルケッティ社が設計開発したS-211をベースに、アレーニア・アエルマッキ社がアビオニクスやグラスコクピット化した機材で、初飛行当時はM-311と呼ばれていましたが、2012年にM-345の名称が採用されています。アレーニア・アエルマッキ社が2016年1月にレオナルドの航空部門に吸収された後も生産が継続されています。

「M-345 HET」に加え、イタリア空軍用の「T-345A」が派生型に含まれ、レオナルドとして2020年5月にイタリア国防省航空装備総局(DAAA)から初期認証を獲得しています。イタリア空軍に採用され、運用開始を間近に控えており、イタリア空軍のアクロバットチーム「フレッチェ・トリコローリ(Frecce Tricolori)」での運用が決まっています。

全幅8.47メートル、全長9.85メートル、全高3.74メートル、練習機としての離陸重量3,300キログラム、エンジンはウィリアムズ FJ44-4M-34、最大速度787キロメートル、実用上昇限度12,192メートル、航続距離は1,410キロメートルで、増槽タンクを追加すると1,815キロメートルです。

レオナルド M-345 投稿・登録状況

ニュース記事
1記事
航空フォト
1枚
ICAO機種コード
M345
FlyTeamでは、航空ファンのための「レオナルド M-345」の飛行機ガイドを目指しています。 航空ファン・飛行機好きの皆さんからの航空フォトや搭乗レビューをお待ちしています。

レオナルド M-345 記事

レオナルド M-345の航空・飛行機に関するニュース記事 1件が配信されています。

レオナルド M-345 航空フォト(飛行機 写真・画像)

現在、レオナルド M-345の航空フォト(飛行機 写真・画像)は、1投稿されています。

航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く