レオナルド M-346 マスター 航空機 徹底ガイド

レオナルド M-346 マスター

レオナルド M-346 マスター(Leonardo M-346 Master)の航空機種情報です。
メーカー:レオナルド シリーズ: M-346 マスター

レオナルド M-346 マスター 航空機ガイド

レオナルドが製造したM-346 マスターに関する航空機(飛行機)ガイドです。 航空ファンなら気になるM-346 マスターに関するニュース記事(2本)を提供しています。

レオナルド M-346 マスターについて

アレーニア・アエルマッキ社の「M-346」を引き継ぎ、イタリアのレオナルド社が開発・製造を継続しているジェット練習機です。M-346は、イタリア空軍のほか、イスラエル、シンガポール、ポーランド空軍が導入しています。

レオナルドでは、M-346が高等練習機としてだけでなく、軽攻撃機の用途も見込めるとして、多機能火器管制レーダー「グリフォ」を搭載した派生型の軽攻撃機M-346FAを開発しています。訓練に加え、空対空、空対地兵器、ガンポッドや偵察センサー、標的照準ポッド、電子戦装置などの搭載能力を持ち、防御支援サブシステム(DASS)を搭載しているほか、通信システムもNATOと相互運用のためLINK-16採用が可能となっています。M-346FAの初飛行は2020年7月13日です。

レオナルド M-346 マスター 投稿・登録状況

ニュース記事
2記事
ICAO機種コード
M346
FlyTeamでは、航空ファンのための「レオナルド M-346 マスター」の飛行機ガイドを目指しています。 航空ファン・飛行機好きの皆さんからの航空フォトや搭乗レビューをお待ちしています。

レオナルド M-346 マスター 記事

レオナルド M-346 マスターの航空・飛行機に関するニュース記事 2件が配信されています。

レオナルド M-346 マスター 航空フォト(飛行機 写真・画像)

現在、レオナルド M-346 マスターの航空フォトは、投稿されていません。
みなさんからの投稿をお待ちしております!

航空フォトを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、飛行機フォトを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

メニューを開く