陸海空3自衛隊、タイで開催の多国間共同訓練コブラ・ゴールド19に参加 - Lockheed C-130 Hercules | FlyTeam ニュース

Lockheed C-130 Hercules

ロッキードLockheed C-130 Herculesの機材・機種に関する情報です。

メーカー
ロッキード
シリーズ
Lockheed C-130 Hercules

陸海空3自衛隊、タイで開催の多国間共同訓練コブラ・ゴールド19に参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:コブラ・ゴールド18の完了式典

コブラ・ゴールド18の完了式典

  • ニュース画像 2枚目:空自C-130H輸送機がウタパオで緊急避難訓練を実施、2017年

陸海空3自衛隊は2019年1月14日(月)から2月23日(土)まで、タイで開催される多国間共同訓練「コブラ・ゴールド(Cobra Gold)19」に参加します。自衛隊は、2005年からコブラ・ゴールドに参加しており、今回で15回目となります。

この訓練は、海賊対処行動、国際平和共同対処事態での協力支援活動、在外邦人等保護措置訓練、国際平和共同対処事態における協力支援活動などに関連する指揮所訓練、衛生や建設を含む人道・民生支援活動に参加し、自衛隊の任務遂行に必要な能力の向上や関係国間の相互理解の促進、信頼関係の強化を目的にしています。

自衛隊は、約170名規模を派遣します。統合幕僚監部の内部部局、情報本部、統合幕僚監部や統合幕僚学校などから30名ほど、航空自衛隊から航空幕僚監部、航空総隊、航空支援集団、航空教育集団、補給本部の40名ほどと、C-130Hが1機参加します。

このほか、陸上自衛隊から陸上幕僚監部、東北方面隊、中部方面隊、警務隊および自衛隊中央病院の約90名、海上自衛隊からは自衛艦隊の10名が参加します。

「コブラ・ゴールド19」には日本と主催国のタイに加え、アメリカ、インドネシア、シンガポール、韓国、マレーシア、インド、中国が参加します。

期日: 2019/01/14 〜 2019/02/23
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加