静浜基地航空祭、二輪車の基地内駐車場はなし JR駅からシャトルバス - Mitsubishi F-2 | FlyTeam ニュース

Mitsubishi F-2

三菱が製造したMitsubishi F-2の機材・機種シリーズ一覧です。

静浜基地航空祭、二輪車の基地内駐車場はなし JR駅からシャトルバス

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:静浜基地のT-7 イメージ

静浜基地のT-7 イメージ

航空自衛隊静浜基地は2019年5月19日(日)に開催する「静浜基地航空祭2019」について、当日の駐車場の情報を発表しました。開催時間は、9時から15時ですがプログラム内容は今後、決定次第、発表されます。

航空祭当日、基地内に自動車と二輪車は駐車できず、二輪車の駐車スペースとされた基地南側は開放されません。また、自転車の駐輪場は台数が限られます。静浜基地は来場時に公共交通機関の利用を呼びかけており、藤枝駅と焼津駅からシャトルバスの運行が計画されています。

基地内には危険物や酒類、ドローンなどの持ち込みや使用、レジャーシートや脚立の使用、ペットの同伴は禁止です。このほか、基地周辺での迷惑駐車やゴミのポイ捨てなど、周辺住民への迷惑行為を慎むよう注意を促しています。

2018年の航空祭では、F-15、KC-767、RF-4、T-4、F-2、県警ヘリ、T-7が展示飛行したほか、ブルーインパルスも参加しました。ブルーインパルスは2018年、2017年は2年連続、これ以前は2013年に参加しています。当日の来場者数は、主催者発表で2018年は約30,000人、2017年は約40,000人、2016年は約21,000人です。

静浜基地には、退役したT-34A「61-0390」やF-86「62-7417」、T-3「91-5501」、「91-5511」、T-6「52-0011」などが保管されており、例年は基地開放にあわせ保存機の見学もできます。

期日: 2019/05/19
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加